中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > コロナ禍での歯科治療 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
コロナ禍での歯科治療

新型コロナウイルスの報道で歯科医院は危険というイメージがついている方も多いと思います。そのため、足が遠のき、むし歯や歯周病が悪化し、お口の中の環境が悪くなっている方が多くいらっしゃいます。

 

特に歯周病は中高年になると罹患率が急激に高まり、60歳前後では8割以上の方が罹患しているというデータもあります。また、歯周病が悪化すると他の病気も悪化する危険性があります。

 

歯科医院は新型コロナウイルスが発生するよりも以前から消毒や滅菌を徹底してきました。

 

さらに当院では皆様に安心してご来院いただくため、徹底した手指消毒や診察台の消毒、世界レベルの滅菌システムで徹底した衛生管理を行っております。また、高性能医療用空気清浄機も設置しております。

 

むし歯や歯周病は早期発見が必要です。また、お口の中の健康は全身の健康にも繋がります。徹底した対策の上治療させていただきますのでぜひ安心してご来院ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

PAGETOP