中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > マウスピース矯正(インビザライン®)が増えています 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
マウスピース矯正(インビザライン®)が増えています

歯の矯正といえば、歯ならびの見た目をよくするもの、という考え方が中心でしたが、今の歯科医療では、一生涯自分の歯を健康な状態で残すため、ということが重視されるようになっています。

その矯正治療のひとつの方法として「マウスピース矯正(インビザライン®)」があります。歯を動かしたい方向に力が加わるように設計された透明のマウスピースを装着することで、次第に歯が動いていく、という仕組みです。

今このインビザライン®が増加しています。主な理由として、金属のワイヤー装置と比べて目立ちにくい、食事の時はマウスピースを外すことができるので食べものが挟まるストレスがない、マウスピースを外して歯磨きすることができるのでむし歯や歯周病の予防がしやすい、ということがあげられます。

当院では、ワイヤー矯正、マウスピース矯正の両方とも扱っていますが、特に「むし歯予防」という点ではマウスピース矯正に軍配が上がります。

せっかく矯正治療がうまくいっても、むし歯ができてしまうと、その歯の寿命を縮めてしまうことになります。

お子様が一生歯のことで悩まなくていいように、という親御さんにとっても、インビザライン®は非常に人気があります。

学校の検診で歯並びについて指摘があった、歯ならびが気になる、という方は、一度ご相談ください。

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

PAGETOP