中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 下がった歯ぐき、あきらめてませんか? 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
下がった歯ぐき、あきらめてませんか?

歯ぐきが下がった・やせた、歯が長くなった、など呼び方はいろいろですが、これらはそのほとんどが歯周病が原因です。

研究によると、下がった歯ぐきをそのままにしていると、時間とともに状況は悪化(さらに歯ぐきが下がっていく)ことがわかっています。

本来は、歯ぐきにおおわれている部分の歯は、硬いエナメル質ではおおわれていない、弱い部分となります。それが露出してしまうので、虫歯や知覚過敏を引き起こしやすくなるのです。

歯周病専門医は、下がった歯ぐきを元に戻す(※個人差はあり。適応外の場合もあり)治療を行っています。虫歯や知覚過敏の予防はもちろん、見た目の改善(若々しく見える)も期待できます。一般の歯科医院では扱っていない場合が多く、このような治療方法があることをご存知の方も少ないのですが、改善を希望される場合はお近くの歯周病専門医を受診することをおすすめします。

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

PAGETOP