中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 口臭の6割は〇〇 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
口臭の6割は〇〇

口臭には歯周病や進行したむし歯などによる「病的口臭」、口腔内の不潔さによる「生理的口臭」などいくつも原因があります。
その中でも口臭の6割は舌苔(ぜったい)と呼ばれる「生理的口臭」が原因と言われています。

 

口の粘膜は皮膚の垢(あか)と同じように、細胞が剥がれ落ちて、舌に白く溜まり腐敗します。これが舌苔です。

 

舌苔は舌に強く付着しているので、うがいだけでは簡単にとれません。ハブラシや専用の舌ブラシでしっかりとケアして口臭予防を心がけましょう。

 

「汚れを落とす=歯ブラシでゴシゴシ表面を擦る」という方が多くいらっしゃいます。舌の表面を傷つけてしまい、味蕾(みらい)という味覚を司るセンサーまで壊してしまいかねません。舌表面の組織を傷つけてしまうことで、余計に汚れが付きやすくなったり、細菌感染を起こしてしまい、さらに口臭が悪化することにもなりかねないのです。

 

舌にこびり付いてしまった舌苔はブラシで丁寧に直接清掃しましょう。舌の奥から手前に向かって、軽い力で動かして清掃してください。おえっとならないように舌を思い切り前に出すのがコツです。

 

この時、大事なことは、舌は非常にデリケートな組織なので清掃する時は、力を入れすぎないこと。

 

舌苔のケアは舌ブラシでやさしく磨き、舌苔のつきにくい環境を作る事が大切です。

歯磨きだけではなく、舌のお掃除のやり方もお伝えしておりますので、是非一度ご来院ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

PAGETOP