中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 子どもの歯周病に注意! 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
子どもの歯周病に注意!

歯を失う原因として1番多い歯周病ですが、子どもも発症することがあるというのをご存知ですか?

 

歯周病菌というのは、歯が存在しないと感染することがないので、歯が生える前のお子さんは歯周病菌を持っていません。

 

ですが、お父さんやお母さんからのスキンシップによって感染してしまうことがあります。

 

例えばお箸やスプーンを共有したり、口移しで食べ物を与えたりするととても危険です。
こういったスキンシップをすることはできるだけ避けましょう。

 

また、お子さんのためにも大人が歯周病の治療をしっかり受けることが大切です。

 

乳歯列が整う2才半ごろまでは要注意です。
歯並びが整わず、磨きづらいのに加えて生えたての歯は柔らかく、虫歯や歯周病になりやすいのです。

 

乳歯が歯周病になっているとそのあと生えてくる永久歯にも影響します。

 

お子さんを歯医者に慣れさせるためにも小さい頃から定期検診を受けることが大切です。
歯磨きの方法などもお伝えいたしますのでぜひご受診ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

PAGETOP