中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 日本の定期検診の現状 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
日本の定期検診の現状

定期検診を3ヶ月ごとに行ってらっしゃる方はどの位いらっしゃるでしょうか?

 

歯科の先進国であるフィンランドでは定期検診の必要性を知り、3ヶ月ごとの検診 に国民の95%の方が通っています。日本は医療先進国と言われていますが、歯科の必要性を知り、定期検診に通っている人数は何%だと思いますか?

 

33.8%なのです。

 

(※参照:歯科医療に関する生活調査

https://www.jda.or.jp/jda/release/cimg/2020/

DentalMedicalAwarenessSurvey_R2_2.pdf)
これは他の先進国に比べだいぶ劣っている数字です。 (※受診率アメリカ 80%、イギリス 70%)

 

ではなぜ日本人は行かないのか、アンケートを取ったところ、「歯科に対しての恐怖 心を持っている」「不信感がある」「治療費が気になる」など、様々な声があります。
しかし、これらは定期検診にしっかり通っていれば未然に防げるものなのです。

 

最近歯医者さんに行っていない方は是非一度足を運んで頂けると幸甚です。 お気軽にご相談ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

PAGETOP