中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 歯の状態が悪いほど死亡率が高い!?その3 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
歯の状態が悪いほど死亡率が高い!?その3

ネイチャー・サイエンティフィック・レポートの2017年の研究の続きです。

筆者らによると、歯の本数が少なかったり、噛める歯が少なかったりすると、食物繊維の摂取が少なくなってしまうことがわかっているそうです。例えば、ニラなどの野菜を想像していただくとイメージしやすいと思うのですが、奥歯ですりつぶさないと飲み込めないのが食物繊維なのです。

虫歯や歯周病などの原因で奥歯を失ってしまう人は決して少なくありません。問題は、その後、放置せずに治療を受けて噛めるようにする、ということなのです。

当院では、驚くほどしっかりフィットする入れ歯を作ることができる歯科技工士さんといっしょに仕事をしています。使用する材料などの関係で保険適応ではありませんが、これまでその入れ歯を作られた患者さんの誰もが大変満足しておられます。

もし、「入れ歯はどうせしっかり噛めない」とお悩みでしたら、一度ご相談にお越しいただけたらと思います。野菜や肉、魚をしっかり食べて、いつまでも元気なままで長生きしましょう!

PAGETOP