中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 神経を残して歯の寿命を延ばそう!! 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ
神経を残して歯の寿命を延ばそう!!

当院では、できるだけ歯を残す⇒それによって、いつまでもバランスよく食事ができる⇒その結果、健康なまま長生きできる、
というように、患者さんの一生涯を考えた治療方針で診療しています。

銀行のコマーシャルではありませんが、「ながーーいお付き合い」を前提とした治療をこころがいます。

歯を残すことを重視する当院において、無くてはならないのが、「MTAセメント」という虫歯治療後の穴をふさぐ歯科用セメントです。

従来は、虫歯が大きくなり歯の神経の近くにまで進行すると、炎症や腫れ、痛みなどの症状が出るため、「神経を取らざるをえない」という診断になりました。

神経を取られた歯は、まるで枯れ木のようになり、力などの刺激に対してとてももろくなってしまいます。

ところが、このような症状に対してMTAセメントを用いると、虫歯の穴を密閉するだけでなく、そのアルカリ成分が、歯の内部に入り込んだ虫歯菌を殺菌してくれるという効果もあるのです。
そのため、高い確率で神経を残すことが可能となりました。
さらに、セメントが硬まった後は中性となるため、体にもとても優しいのです。

YAMAKIN株式会社「TMR-MTA製品レポート」より

神経を取る治療と比べて、削る歯の量が少なくて済む、というメリットもあります。

患者さんの大切な歯をできるだけ残し、できるだけ長持ちするよう、国内外の最新・最善の治療方法を取り入れるようこころがけています。

「できるだけ歯を残したい」という方は、検診も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

PAGETOP