中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ

今日は「パタカラ体操」についてお話ししていきます。

パタカラ体操とは、お口の代表的な体操の一つで、食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるための、発音による訓練方法になります。

 

この体操は歳を重ねると共に、お口の筋肉や舌の動きが弱まるため、嚥下機能(飲み込む力)が低下し、食べ物を誤嚥してしまうことがありそれを予防する目的があります。

 

パタカラ体操には、次のような効果が期待できます。

①噛む力、飲み込む力の維持・向上

②だ液の分泌の促進

③発音がハッキリする

④入れ歯が安定する

⑤表情豊かになる

⑥口呼吸ではなく、鼻呼吸に戻すことで口腔乾燥を防ぐ

⑦いびきや歯ぎしりの改善

 

パ・タ・カ・ラの音には、それぞれの音を発音するのに使う筋肉があります

大きくハッキリ発音していきましょう!

 

・「パ」は口を閉じる力

食べ物を口からこぼさないよう、唇を閉めるために働く筋肉を使います。

唇をしっかり閉じてから発音しましょう。

・「タ」は押しつぶす力

食べ物を押しつぶして飲み込むときに働く筋肉を使います。

舌を上あごにくっつけて発音しましょう。

・「カ」は誤嚥せずに飲み込む力

食べ物を飲み込むときに誤って気管に入らないよう。

のどの奥を閉じるために働く筋肉を使います。

のどの奥を閉じて発音しましょう。

・「ラ」はまとめる(丸める)力

食べ物を飲み込みやすくまとめるときに働く筋肉を使います。

舌を丸めて、舌の先を上あごの前歯の裏につけて発音しましょう。

 

やり方

1、単音の発音

「パ」「タ」「カ」「ラ」のように1音ずつ発音する。

2、連続の発音

「パパパ……」「タタタ……」「パタカラ、パタカラ……」のように

連続して発音する。

 

パタカラ体操は、お食事の前に行うのが効果的です。

続けることで食べ物が飲み込みやすくなったり、

ムセが減ったりという効果が得られます。

 将来ご自身の歯でお食事していただけるよう、クリーニングもしっかりしましょう!

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

みなさんは酸蝕症(さんしょくしょう)をご存知ですか?

 

酸蝕症とは

酸性度の強い食べ物や飲み物によって歯が溶けてしまう病気です

軽度のものまで入れると4人に1人が酸蝕症になっていると言われています。

 

歯の表面のエナメル質が溶けて、その下の象牙質が露出してしまうので冷たいものがしみたり、歯が透けて見えるようになってしまうのです。

 

学生の方は部活などでスポーツドリンクを日常的に飲むと思います。

このスポーツドリンクの主な成分のうちの

アミノ酸・クエン酸は疲労回復などに効果があり運動をしたときに、体にはとても良い役割をしてくれます。

 

しかしこのアミノ酸・クエン酸は歯にとってはあまり良いものではありません。

 

アミノ酸・クエン酸などの酸によって歯が溶かされ酸蝕症になってしまう可能性がありますからです。

 

歯の表面のエナメル質が溶かされるのは、

pH5.5といわれています。

スポーツドリンクはpH3.5くらいなので

酸性度が高い飲み物になります。

お口の中が、常に酸性に傾いていると虫歯にもなりやすいと言われています。

 

その他にも炭酸飲料や栄養ドリンク、チューハイやワインなどは酸性度が、かなり高い飲み物になるので注意が必要です。

 

対策としては、

酸性度の強い飲み物をちょっとずつ長い時間をかけて飲まないことです。

酸が歯に長く触れることになってしまうので、

酸蝕症のリスクを高めてしまいます

運動をしている時は、スポーツドリンクを飲んだ後に水をひと口飲み、お口の中を中性に戻すことを目的としています。

 

歯は酸にとても弱いので、

酸性のものを摂取する場合は注意が必要になります!

歯を強くするために、

フッ素配合の歯磨き粉を使用することもお勧めです。

是非気軽にご相談ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

まだまだ暑い日々が続きますが、皆様体調は大丈夫ですか?

 

健康管理のためにクーラーを使用してる方も多いと思います。

クーラーで喉をやられてしまったと言う経験ありませんか?それは口から呼吸をしてしまっているからです。今回は患者様から頂いた質問に答えていきます!

Q.口呼吸は治した方が良いですか?治す方法はありますか。

 

A.口呼吸は様々な症状を引き起こす可能性がありますので

早い段階で治すことをおすすめします。

まずは口呼吸になる原因を解消するのが重要ですので、鼻詰まりが原因という方は耳鼻科を受診することをおすすめします。

 

口呼吸で起きること

①むし歯や歯周病の進行、口臭

 

唾液には重要な役割がいくつかあります。

口呼吸を続けることで口の中が乾燥し、唾液が減ることによってむし歯や歯周病へのリスクが高くなります。

そして口の中の細菌が増殖することで口臭がつよくなります。

 

②歯並びの悪化

 

舌には本来上顎についてる状態です。

口呼吸をしていると舌の筋肉が弱くなってしまい、正しい位置にキープをすることができないために前歯が出てきてしまう(出っ歯)など歯並びに影響します。

 

③アレルギーなど、病気になりやすい

 

鼻呼吸であれば鼻の粘膜や鼻毛、繊毛などにより

細菌の侵入を防いでくれます。

常に口呼吸でいることで細菌、ウイルスなどが直接体内に入ってしまうので風邪や扁桃炎を起こしやすくなります。

特にお子様には鼻呼吸に慣れてもらうことをお勧めします。

こんな状態に心当たりはないですか。

 

・よく口がポカンと開いている

・喉が乾きやすい

・鼻が詰まっている

・クチャクチャ音を立てて食事をしている

・いびきをかく

 

もし該当するものがあれば口呼吸をしている可能性があります。

口呼吸の改善には大人であれば寝ている間にお口に専用のテープを貼り、お子様であればあいうべ体操がオススメです。

 

お口は全ての入り口です。良いものをたくさん取り入れれるように、お口の健康を守っていきましょう!

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

緑茶には殺菌効果や抗炎症作用があると聞いたことはありませんか?

 

今回緑茶と歯にはどんな関係性があるのかをお伝えします!

患者様からの質問で

「緑茶は、歯周病にいいのですか?」
と言う質問を頂きました。
答えは⭕️です。

緑茶の中には、抗炎症作用がある「カテキン」が含まれているので
歯周病予防に有効だと言われています。

 

また、歯周病の原因となっている歯垢は、セルフケアだけでは完全に綺麗にすることが難しく
定期的に歯科医院によるメンテナンスをすることで清潔に保つことができます。
さらに、日常でも食後に緑茶を飲んだり、緑茶でうがいをすることで緑茶に含まれるポリフェノールが歯垢の付着をある程度防ぐ効果もあるので、虫歯予防に効果的です!


また、緑茶に含まれるフラボノイドは、口臭対策に有効です。

今の時期マスクをつけることが多くなり、口臭が気になってる方にはおススメです!

 

関連して「では、烏龍茶はどうでしょうか?」
実は、最近の研究では、むし歯予防には烏龍茶の方が効果的という結果も出ています。


甘いものを食べると良くむし歯になると言われますが、
これは、甘い糖分とむし歯がくっつくことで、グルカンが生成されます。
このグルカンがむし歯を引き起こす成分になります。
大阪大学歯学部らが調べたところ、烏龍茶は、緑茶に比べ、
6倍もグルカンを減らすことが明らかになりました。

 

よく、食後にお茶でぶくぶくする大人をマナー違反という方もいますが、
日本の伝統的な緑茶も、中国4000年の歴史の烏龍茶も、先人の知恵が詰まっているんですね。

 

是非みなさんも虫歯にならないための予防をしてみませんか?

お気軽にご相談ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

歯を無くしてしまうと、手段の一つにインプラントがあります。

 

インプラントが入っていると、フッ素入りの歯磨き粉を使っては行けないと言われた事はございませんか?

 

今回はフッ素とインプラントの関係性についてお話します!


フッ素は、インプラントの材料であるチタンの物理的性質劣化、表面の粗造感と歯垢付着量増加、それに伴うインプラント周囲炎の増加のリスクが上がると言われていました。

 

それによって、一時期フッ素はインプラントに使用してはいけないとされてきました。

ですが、この研究結果は実際に人の口の中で行った研究ではないものと分かりました。

この研究の全てが間違ってくる訳ではありません。高濃度・低PHのフッ素(9000ppm)はチタンを腐蝕させるリスクはありますが、市販の歯磨き粉のフッ素配合の上限は1500ppmです。

 

お口の中には唾液があるため、濃度はさらに下がると言われています。

 

PHに関しても市販の歯磨き粉に配合されるフッ素はPH7前後で中性です。


平成27年、日本口腔衛生学会フッ化物応用委員会が、「フッ化物配合歯磨剤の利用はチタン製歯科材料使用者にも推奨すべきである」という見解をだしました。


インプラントが日本以上に広く普及している欧米では水道水へのフッ素添加が一般的ですが、水道水のフッ素添加がインプラントの材質劣化を促進しているということは報告されていません。

これらの事から、インプラント装着後もフッ素入り歯磨き粉を使って問題ないと言えるでしょう。

 

しかし、歯科医院で使用するフッ素は高濃度であるため、インプラントには使用できません。

歯磨き粉を選ぶポイントとして、粒々が入っていない歯磨き粉がおススメです!

 

粒々がインプラントの細部に入り込み、炎症を引き起こす原因にもなります。

 

今はインプラント専用歯磨き粉などもありますので、お気軽にスタッフにお尋ねください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

お子さんの歯が生えてくると、すきっ歯で生えてきます。

 

将来の歯並びが心配と思った経験がある保護者様は沢山いらっしゃると思います。

お子さんの歯のすきっ歯は大抵が正常です。

 

永久歯と乳歯の大きさを比べてみると、もちろん大人の歯の方が大きいと思います。

もしくは、ご自身の歯とお子さんの歯を見比べてみてください。
1つ1つの大きさは全く違いますよね?

 

これは永久歯が生えてくるためのスペースを補う、発育空隙と言われるものです。

発育空隙があることで、永久歯との生え変わりがスムーズに行われます。

 

この隙間が無いと、永久歯が生えてくるスペースが足りなくなります。

電車で例えると、10人掛けの座席に子供が座ると一人一人の間隔に隙間ができますよね!


もしお子さんの歯がすきっ歯ではなく綺麗に並んでいたら、スペースが足りておらず要注意です!

スペースが足りずに起こってしまう障害は歯並びだけではありません。

⭐︎乳歯が抜ける前に永久歯が生えてしまう
乳歯が抜け落ちるためには、永久歯が下から押してあげる力が必要不可欠です。

 

しかし、スペース不足のために出てくる位置が本来の場所からズレてしまうと、乳歯の根っこを吸収ことが出来ずに、乳歯が抜けていないのに内側から永久歯が生えてくる状況を作ってしまうのです。
歯そのものの大きさ、上顎の大きさ、下顎の大きさのバランスが綺麗な歯並びのために重要なポイントとなります。

 

しかしスペースが十分にあったとしても、日常の口腔習癖により歯並びが悪くなってしまうこともあります。

 

・指しゃぶり(4歳以上の場合)
・爪を噛む
・お口ぽかん
・口呼吸
・舌を前に出す
・唇を巻き込む
・うつ伏せ寝
・頬杖

 

大人でもしてしまう人は沢山います。癖になってしまうと治すのに苦労するので早いうちに声かけをしましょう!

 

その他にもお子さんのお口の中で不安なことが有ればいつでもご相談ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

みなさんは定期的に歯医者さんに行っていますか?

もしも半年以上空いてる方は今すぐ近くの歯医者さんに行きましょう!

 

定期検診では虫歯のチェック、歯周病のチェック、クリーニング、指導をします。

その中でもクリーニングでは、細菌の塊の歯垢や歯石を取り、口腔内を清潔に保つことがとても重要です。

 

クリーニングでは必ずと言っていいほど、歯石とりをしませんか?

実は歯石にも種類があるのです。

 

①縁上歯石

歯茎の上に付いている歯石を縁上歯石といいます。舌で触るとザラザラとしており、歯と違う濁った白い石のようなものです。

特徴は黄白色、灰白色しており、歯垢が原因で唾液によって石にように固くなります。

 

縁下歯石より軟らかく、比較的簡単に除去できますが、歯茎の近くに出来ることから歯肉炎の原因にもなります。

 

②縁下歯石

歯と歯茎の間のポケットにある黒い歯石を縁下歯石といいます。

特徴は黒褐色しており、歯肉からの出血が原因で、歯肉溝滲出液が石灰化に強く関与します。

 

縁上歯石よりかなり硬く、除去するのが非常に難しいです。ポケットの中にできるため、歯周病の原因になります。

 

縁下歯石が着くと痛みを伴うので、麻酔下で行うことがほとんどで、46回に分けて歯石を取ることが多いです。

 

歯石を取る事で、虫歯や歯周病の進行を抑えられるだけでなく、口臭の改善にも繋がります。

マスクの生活で口臭が気になるという患者さんが後を絶ちません。

 

縁下歯石が着く前に、クリーニングを行うことで痛みを大分抑えることができます!

 

みなさんも、定期的にクリーニングを行う事で清潔な口腔環境を保てますので、是非一度お掃除にいらしてください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

患者様から「顎が痛い」「口を開けると音ががくがく言う」などの症状で来院される方が多くいらっしゃいます。

 

TCHというのは日本語で言うと「上下歯列接触癖」と言われています。

 

普段の生活で口を意識する事は少ないと思いますが、上と下の歯が触れ合っていませんか?

触れ合っている場合はTCHです。

 

触れ合っていない状態が正常で、上と下の歯の間は13mm隙間があります。

これを安静空隙といいます。

 

実は1日の中で歯が触れ合う時間は20分程度と言われています!

主に人と話す時や食事、飲み込む時に瞬間的に触れ合いますが、それ以外は空いてる状態です。

 

もしもそれ以外で歯が触れ合っていると、TCHです。多くの場合は仕事中や家事、趣味を行っている時、集中してしまいますよね。

そんな時に触れ合ってしまう方が多くいらっしゃいます。

 

無意識のうちに出てしまうと、、

①歯が欠ける

 

②歯周病が進行

 

③舌や頬を傷つける

 

たくさんの弊害が出てきてしまいます。

これらの影響が関係すると、お口の中には粘膜に白い線のような跡が付いたり、舌に歯型がつく、歯が削れてすり減ってしまう、などの特徴があります。

 

もしもご不安な方は気軽にご相談ください!

TCHの予防方法などもお伝えいたします。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

今鏡であっかんべーとしてみてください。

あなたの舌は何色をしていますか?


舌の表面が白かったり黄色くなっていたら要注意です!

舌には「舌苔」と呼ばれるコケの様なものが付きます。これは細菌やウイルスが舌の表面に付着したものです。

 

舌苔をそのままにしておくと何が起こるのか見ていきましょう。

 

①口臭

口臭の90%以上は口の中に原因があります。口臭の主成分は口の中の細菌が含硫アミノ酸を分解することにより発生するガスであり、揮発性硫黄化合物と呼ばれています。舌苔は含硫アミノ酸を含む剥離上皮細胞に富むことから、揮発性硫黄化合物のおもな発生原因となります。

 

また歯周病になると舌苔も増える傾向があります。

 

②味覚障害

舌の表面には味覚を感じる味蕾という器官があります。舌苔が溜まることで味の刺激を感じる味蕾が機能しなくなり、味覚障害になる可能性があります。

 

③誤嚥性肺炎

高齢者の方が起こりやすい病気です。

食べ物や飲み物などが肺に入ることを誤嚥と言います。

 

誤嚥によって引き起こされる肺炎を誤嚥性肺炎と言います。舌苔が多いと、誤嚥性肺炎を引き起こす原因となる細菌を誤嚥をした時に、細菌が気管や肺に入ってしまうため、誤嚥性肺炎になるリスクが高くなってしまいます。口の中の細菌を減らす為に舌苔を除去し清潔に保つことがとても重要です。

 

舌苔のお掃除の仕方やおすすめの道具なども歯科衛生士が詳しくお伝えします。

歯科に一年以上行ってない方は是非一度ご来院ください。

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

  1. 皆さんは歯周病に関係する全身疾患がどのくらいあるかご存知ですか?

なんと、100種類以上の全身疾患が歯周病と関係していると言われています。

 

今回はその中でもよく見られる歯周病と心疾患、脳血管疾患の関係についてお話します。

 

歯周病を放置していると、心筋梗塞や脳卒中にかかるリスクが高くなることがわかってきました。

 

みなさん疑問に思いませんか?なぜ歯周病が脳や心臓にも影響を与えるのか。

それは、炎症と菌血症が原因と言われています。

 

歯周病は細菌による感染症です。歯周病による炎症は、細菌の塊や歯肉の中の歯石が原因と言われています。

 

歯周治療が行われない限り刺激が続くため、慢性的な炎症となります。歯周病によって産生された炎症物質は血流に乗って全身に運ばれます。そしていろいろな組織や臓器にまわり全身疾患を発症、悪化させます。これが、歯周病の全身疾患の発症や悪化に関わるメカニズムの1つです。

 

次に菌血症とは、細菌の塊が歯周ポケットの中の傷口に押しつけられることによって細菌が毛細血管に侵入し、細菌そのものが全身を流れ、血流に乗った歯周病菌は全身の組織、臓器に運ばれ炎症を起こします。

 

動脈硬化を引き起こす主な原因は高血圧、高コレステロール、生活習慣が要因とされていました。

 

新たな調べでウイルスや細菌により引き起こされることが分かりました。動脈硬化を起こした血管壁を調べると歯周病菌が発見された報告もあります。

 

歯周病は世界で2番目に多いとされる病気です。

私たちに身近な分、危険視されてる方が少ないのが現状です。

このように歯周病は命を落とす病気とも関係があるのです。

 

定期的にお口の中をクリーニングして、歯と身体どちらも健康な状態を目指しましょう!

 

宇治市 中村歯科医院院長 歯周病学会専門医 中村航也

 

PAGETOP