中村歯科医院

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. > ブログ
  3. > 未分類 記事一覧
カテゴリー
アーカイブ

テレビのコマーシャルを見ていると、この歯磨き粉さえ使えば、歯周病が治る?!と思ってしまうような商品が少なくありません。

実際には、歯周病を歯磨き粉だけで治すことはできません。

歯周病は、歯と歯ぐきの間にある溝(歯周ポケット)の奥の方(直接目では見えない部分)にがんこに付着する「歯石」が原因となります。
ばい菌がこの歯石を住み家として増殖し、歯を支えている骨にダメージを与えます。
骨はなんとか身を守ろうとし、ばい菌から逃げようとして、減少していきます。

ですので、この歯周ポケットの奥にある歯石をきっちり取り除かない限りは、歯周病の改善は困難なのです。

歯ブラシが接触したぐらいでは、歯石はビクともしません。
歯科医院で、専用の器具を使ってていねいに除去する以外に方法はないのです。

「最近、歯ぐきから血が出る」「歯ぐきが下がったような気がする」という歯周病が疑われる症状がある場合は、まずは歯科医院を受診することをおすすめします。

虫歯や歯周病になりにくく、きれいな歯を保つためには、歯ブラシでは届かないところもクリーニングすることが大切です。

そこで、おすすめなのがエアフローです。エアフローとは、とても細かなパウダー状にした粉を、強力なジェット水流で歯に吹き付けて汚れを落とす器具のことてす。コーヒーやタバコなどによる着色の除去にも効果があります。最大の利点は、痛みがほとんど無いことです。さらに、歯の表面を傷付けることなく、まんべんなく徹底的にクリーニングできる点です。先進的な治療を行っている医院では導入が始まっています。

歯を長持ちさせる上で、歯科医院でのクリーニングを受けることは不可欠です。歯科医院で適切なクリーニングなどの管理を受けた場合、受けなかった場合では、10年後に失う歯の本数が平均的に6倍もの差がある、という研究もあるくらいです。

当院のスタッフも全員エアフローで定期的にクリーニングしていますよ。

どなたでも受けていただけるクリーニングとなりますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

エアフローでのクリーニングの動画(メーカーWebサイトより):

 

という質問を受けることがあるので、この場を借りてご説明させていただきます。

日本には約10万人の歯科医師がいます。

歯科医師10万人のうち、日本歯周病学会の会員はおよそ1万人です。学会に入会し、全国規模の学会や地域の学会などに参加することで、歯周病についての最新の情報を入手することができます。

さらに、このうち約900名が専門医として学会の認定を受けています。つまり、歯科医師100人に1人が歯周病専門医です。

歯周病学会だけでなく、他の医療分野の学会にも認定医や専門医の制度があります。

例えば、日本消化器内視鏡学会専門医であれば、胃カメラなどの扱い方に熟練している目安となります。専門医制度があるおかげで、患者さんにとっては「胃カメラ検査がより短時間で終わる」「胃の病気の見落としリスクが少ない」お医者さんを見つけやすくなります。

厚生労働省もこの点を推進していると考えられ、厚労省が認めた学会の専門医はその資格を広告(看板やホームページに掲載すること)が法律で認められています。

ちなみに、歯科分野では5つの学会が厚労省に専門医資格の広告を認められています(歯周病学会、口腔外科学会、小児歯科学会、歯科放射線学会、歯科麻酔学会)。

専門医を取得するには、熟練した技術があることを証明するために、症例(治療の過程を写真やレントゲン画像とともにまとめたもの)を学会に提出し、審査を受けることが義務付けられています。その他にも学会発表や論文作成など、専門医にふさわしい知識や治療技術があることを証明できなければなりません。

歯周病専門医は、できるだけ歯を残す、ことの専門家です。「歯周病なので、この先歯が残せるか不安」という方や、「歯ぐきから血が出る」「歯ぐきが最近下がってきた」などの症状がある方は、特に専門医の受診をおすすめします。

歯を支える骨が減ってしまうと、やがて歯がグラグラして抜けてしまう…。

これが歯周病の恐ろしいところです。しかし、ある程度の骨の減少であれば、減った骨を再生して増やす治療が可能となりました。2017年に厚生労働省に認可された医薬品は、このような歯周組織の再生に効果があり、当院でも使用を開始しています。

注意が必要なのは、ただ単に塗り薬や飲み薬のように誰にでも処置ができるわけではなく、「歯周外科」という専門的な外科処置を行うことが欠かせません。歯周病専門医が在籍するような医院であれば、普段から専門的な外科処置を行っています。日本歯周病学会のホームページなどの名簿を参考にされるとよいでしょう。

「最近、歯グキが下がってきた」などの症状がある方は、歯を支える骨が減っていることが疑われます。専門医のいる医院で早めの受診をおすすめします。

学会にて、歯周組織の解剖学についてレクチャーを行う当院院長。

注意事項)

全身疾患や服用中薬剤、また術前の診査により適応外となる場合がございます。

歯周組織の再生は、手術後の経過に個人差がありますが、一般的に半年以上の経過観察が必要とされております。

術後に適切な歯周病のメインテナンス治療ができていなければ、悪化する可能性があります。

歯周病になってしまうと治らないと言われたことがあるかもしれません!!

たしかに発見が遅れてしまい、重度の状態だともう抜歯するしか方法はありません。。

しかし早期に発見し、適切に治療をしていけば治すことも可能です!!

そのためには定期的に歯医者さんに行くことは重要です^ ^

中村歯科医院では歯周病専門医・認定医・認定衛生士がいますので何かお困りがあればいつでもご相談ください( ^ω^ )

 

夏休み前に、学校から歯科検診の結果によって虫歯や汚れを指摘された子供さんが

暑いなか、頑張って来院されています。

我々も夏休み中に、できるだけ治療を終わらせたいと思っています。

宇治市や近隣の町では、中学校までの治療が1ヶ月に200円です。

特に中学生で、虫歯や汚れを指摘された生徒は、早期に治療しないと大人になってから

とても歯科治療で悩む事になります。

早期発見、早期治療によって痛くなく綺麗になります。

夏休みの間に、治しましょうね!

 

2 / 212

PAGETOP